ニキビに住むニキビダニ(アカラス)は危険か?

ニキビの中に住んでいる虫がいます。

具体的には、毛穴の少し奥の「毛包」の中に住んでいて皮脂を食べて生きている虫です。

あまり聞きなれない寄生虫なので、嘘かと思う方もいるようですが実在する虫です。

正式名称は、毛包虫(もうほうちゅう)。
アカラスとも呼ばれています。

サイズは、0.3ミリほど。

しかも細長い体型をしていますから、ほとんど目で見つけることは難しいと思われます。

このニキビダニに注意が必要なのは、大人ニキビがなかなか治らない人です。ニキビダニが寄生すると毛穴から毛穴へ移動し、大きなニキビになるといわれています。

ただ、このニキビダニは、ニキビの原因である皮脂を食べてくれますからむしろ歓迎する寄生虫だという人もいます。

いずれにしても、ダニが顔の上を移動していると想像すると気持ちの良いものではありません。

対処方法としては、基本的に、正しい洗顔をして清潔にしていれば、必要以上に気にしすぎることはないようです。

もし、心配な人は医療機関で調べてもらうと良いでしょう。
治療方法としては、治療用のローションや飲み薬などもあるようです。