大人ニキビと紫外線、メイクなど

大人ニキビと紫外線

女性の方は、普段から紫外線対策をしている方も多いと思います。

紫外線というと、「日焼けをしたくない」と思われる方が多いと思いますが、紫外線は日焼けだけではなく、大人ニキビを悪化させてしまうこともあるんですよ。

では、大人ニキビと紫外線の関係について、ご紹介しましょう。

大人ニキビが出来ている方は、「あまり、肌に塗りたくない」と考え、日焼け止めなどを利用していない方も多いと思いますが、ニキビに紫外線を浴びてしまった場合には、ニキビが日焼けを起こしてしまい、シミとして残ってしまうことがあるんですよ。

当然、シミとなればニキビよりも改善が難しくなりますから、事前に紫外線対策を行っておくことが大切。大人ニキビが出来ている方は、普段から紫外線対策も忘れずに行っていくことが必要となります。

このように、ニキビも紫外線を浴びると日焼けを起こし、肌にシミとして残ってしまうことがあります。シミを残さないためには、普段からの紫外線対策が欠かせないでしょう。

 

大人ニキビとメイク

大人ニキビが出来ていると、気になってしまい「メイクで、隠すようにしている」という方も多いと思います。

部分的に、コーンシーラーなどを使って、ニキビを隠している方もいるでしょう。

しかし、こういったメイクは、ニキビを悪化させてしまう可能性がありますよ。

では、大人ニキビとメイクについて、ご紹介しましょう。

大人ニキビが気になると、みなさんメイクがいつも以上に濃くなってしまうと思います。脂分の多いファンデーションを利用している方は、ファンデーションを厚く塗ってしまうことで、毛穴を塞いでしまい、ニキビを悪化させてしまう可能性があります。

大人ニキビに悩む方は、出来るだけ油分が少ないタイプのファンデーションを選び、帰宅後にはしっかりとファンデーションを落とすことが必要。

毛穴を塞いでしまうと、ニキビが悪化してしまうことになりますから、メイクの際にも毛穴を意識するようにしましょう。クレンジングも、十分に行いましょう。